2017年11月13日

歌の力に驚き しゃべらなかった患者様と打ち解けた瞬間

歌.jpg

こんにちは!東洋カイロプラクティック専門学院です。

最近の驚きとして、「歌の力はすごい!」と実感したことがありました。

出張療術で87歳の女性を施術していていた時のことです。

その方はほぼ寝たきりで、言葉をかければ短い返事はするのですが、ほとんど自ら言葉を発しない方です。

毎回できる範囲で全身の血行を良くする施術を行い、手足の運動療法を行ってはいるものの、会話がない施術というのはお互いにリラックスできないものなんですね。

何とか和む方法はないものかと考えて、この年代の方なら「童謡」を聴かせたらどうだろうと、音痴ながら歌ってみました。

夕焼け小焼けの赤とんぼ〜♫ 

と歌いだしたとき、なんと! とぎれとぎれながらも一緒に声を出して歌ってくれたんです!

歌の2番に入ると、「わからない」とも言ってくださいました。

「次は〇〇さんの知っていそうな歌を覚えてきますから、覚えていたら一緒に歌いましょうね」と伝えると、

「そうですね」とのこと。

初めてコミニュケーションがとれた瞬間でした!

その後、「赤とんぼ」に加えて「故郷(ふるさと)」、「紅葉(もみじ)」とレパートリーが増えてきて、毎回の楽しみになってます。

技術も大事だけど、何か心の琴線に触れるコミニュケーションの大切さを実感した体験でした。


posted by toyocp at 18:48| Comment(1) | 健康情報

2017年09月04日

足指トレーニングで首・肩・腰痛解消



患者様の首・肩・腰痛の原因としてかなり多いのが、「足のトラブル」です。

代表的なのが「外反母趾」と「足裏アーチ」にまつわるものです。

通常、外反母趾で親指に重心が乗せられない、あるいは足裏のアーチが少ないことによって、足で地面を蹴り返す力が上半身に伝わらず、問題のある足側の肩が下がる等して首、肩、腰痛に発展していきます。

足の弱さが問題ならば、答えは単純。

足指を鍛える!!

地味なトレーニングですが、週に3回行うだけで、長年の慢性痛みが緩和する可能性大です。

是非お試しください/

posted by toyocp at 16:14| Comment(0) | 健康情報

2016年10月31日

イライラが便秘の原因?!柑橘系でリフレッシュ!

怒り.jpg

イライラ・ストレスが便秘の原因に?!

最近診ている患者様で、便秘の方が増えているように感じます。

便秘には色々な原因がありますが、個人的な体感も含めると「イライラ」といったストレス感情が大きく影響しているのは間違いありません。

東洋医学でいうと、「気滞(きたい)」。読んで字のごとく気が滞ることです。

イライラや怒りのストレスが、気の巡りや自律神経を司る「肝臓」を傷つけ、交感神経が優位に働いてしまいます。

交感神経は内臓の活動を抑制する働きがありますので、大腸の蠕動運動も抑制され便秘に発展してしまうのです。

ストレスと上手につきあう
ある意味、イライラするのはしょうがありません。いつまでもくよくよ考えず、イライラを感じたらすぐに発散させましょう!
柑橘系のアロマを焚いたり、みかんを食べるのがおすすめです。

気を巡らせる
なんといっても、体を動かすことが一番。
リズミカルな運動を行えば、セロトニンという幸せホルモンが分泌されて、興奮した交感神経を鎮め、内臓の働きを良くする副交感神経を優位にしてくれます。

便秘対策として、こと食事や栄養面、腸内環境に目が行きがちですが、こういった精神面や運動面でのアプローチも必要不可欠ですので、ぜひ実践してみてください/







タグ:便秘
posted by toyocp at 17:03| Comment(0) | 健康情報