2017年10月21日

川の流れのように

流れ.jpg

こんにちは!東洋カイロプラクティックです。

毎日雨が続いていますが、皆さん体調崩していませんか?

今の時期はちょうど季節の変わり目でいう、「土用」(10/20〜11/6)。

季節の変わり目は調子悪いんだよな〜っていう方が多いのではないでしょうか。

それは、各季節と季節のつなぎ目に当たる、この土用の時期に「胃」や「脾」の働きが弱くなるからなんです。

この胃や脾は湿気に弱い臓器で、雨続きの微妙な湿度でやられてしまうんですね。

胃・脾は消化吸収の働きで、身体を動かす基である「気」「血」「水」を生み出し全身に運び出すのですが、この生み出す力と運ぶ力が弱まることで、元気がなくなってしまうというわけです。

感情面でいえば、弱気になったりくよくよしたりと何かと引っ込みがち。

感情の体に与える影響はものすごくて、穏やかな明るい気持ちは血行を良くし、暗く沈んだ感情は血行を悪くして、健康状態を左右するくらいです。
(お笑いを見て笑うと免疫力が上がると聞いたことがあると思います)

では、この不調をどうやって解消しましょうか・・・

手っ取り早いのは、身体を動かして無理やり血行を良くすること!

さ、今すぐその場で腿を高く上げる足踏み運動を20〜30回やってみましょう。

きっとさっきよりスッキリしているはずですよ!


posted by toyocp at 12:00| Comment(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: