2016年11月28日

頑固な肩こりと冷え体質 ショウガの力で冬を乗り切れ!

ジンジャーティー.jpg

今話題のショウガココア。

ダイエットや冷え性に有効といわれていますが、おすすめしたい体質の方はこちら!

東洋医学的にショウガが効く「体質」の判別からみてみましょう。

ショウガが効くのは「瘀血」タイプ
東洋医学では、体調を左右する体内を流れる「気」「血」「水」の過不足から体質を8つに分けます。

その中の一つで、特に血行が悪く、冷え性に悩まされるのが「瘀血」タイプです。

このタイプの見た目はというと、
・顔色が黒っぽく、肌が荒れている
・目の下にクマがある
・皮膚に細い血管の筋が見える
などがあげられます。

冷え性に加え、血行が滞ることで体中に塊や刺すような痛みがおこり、頑固な肩こりや慢性痛を抱えています。

なぜショウガが効くのか?
それは、身体を温め、血行を良くする作用が強いからです。

そんなん知っとるわ!!

と怒られそうですが、ただの冷え性ではなく、上記のような顔色や皮膚の状態が出ているタイプにとってこのショウガの効果はバカにできないので、ぜひ取り入れてください!

ショウガの効果を最大限引き出す方法
ショウガをすりおろし、耐熱容器に入れて約4分レンジで温めると・・・

ショウガの成分「ショウガオール」の血流促進、代謝アップ作用が大幅に上がるといわれているんです。
※温めない場合と比べると約30倍!?

このショウガをお湯に溶かしての飲むのも良いですし、今話題の「ショウガココア」も良いですね。

ダイエット効果を売りにしていますが、本質的には「代謝を上げて体を温める」ということに注目して日常に取り入れていきましょう/







posted by toyocp at 17:24| Comment(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: