2016年08月15日

気力が沸かないあなた!エネルギー不足(気虚)解消で夏を乗り切ろう

エネルギー.jpg

暑い・・・

だるい・・・

そろそろ夏バテが始まっているころじゃありません?

東洋医学で似たような症状だと「気虚」にあたります。

気虚というと、
・元気がない
・やる気が出ない
・だるい
・汗をかきやすい
・風邪をひきやすい
・胃腸が弱い

あなたの生活と切っても切れない存在が「気」。
この目に見えない得体のしれないものがないと、我々は生きていけません。

そんなの目に見えないし、信じられない?

いやいや、身近にあるじゃないですか。例えば、「元気」「やる気」「根気」等々。

「あの人今日は元気ないわね」とか「あ〜、なんかやる気が出ないな〜」とか何気なく使っていますよね。

夏バテも似たようなものです。そこで、この気虚を解消するには、この「気」を回復させてしっかり体内を巡るようにしてあげればいいんです!!

夏バテ解消したかったら、気(エネルギー)を補え(気虚の改善)!!!
エネルギー2.jpg

「気」の材料はずばり2つ!
@の呼吸の働きで取り入れた「酸素」
A脾胃の働きで食べ物から取り入れた「栄養」

日々療術にあたっていると、気力が沸かなかったり、元気がない原因の多くはこの2つによるものが本当に多いと感じます。

肺の働きに関しては、何といっても「腹式呼吸」と「胸式呼吸」の習慣化が大事。

次に改善が難しいのが「栄養」面ですね。

そもそも、栄養を消化吸収するのは「胃」と「脾」の役割。

失われたミネラルや、その他不足しがちな栄養素のあれを摂ろうと考える前に、それらを消化吸収する脾胃を養うことを考えましょう。

脾胃を養う食べ物
・穀物 玄米、五穀米等
・いも類 特に夏に食べるジャガイモは、ミネラル、ビタミン、食物繊維等を総合的に補給できる大切な食材です
・豆類


呼吸と脾胃の養生と並行して行いたいのが、気を巡らせるための運動

夏場はただでさえ汗をかき消耗しやすいので、ヨガやストレッチなどのゆったりした動きがおすすめです。
posted by toyocp at 16:52| Comment(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: