2016年07月26日

不眠の原因は心経にある?!心を養って快眠!

不眠.png

こんにちは!東洋カイロプラクティック専門学院です。

突然ですが、みなさんぐっすり眠れてますか?

なぜこんな質問をするかというと、最近患者様から 「眠りが浅い」 「寝てもすぐに目が覚めちゃう」等の悩みをお聞きするからなんです。

心は精神を主(つかさど)り、「暑さ」によって弱められる

暑さに弱い心が弱まることで心臓に熱がこもり、心が統括する精神が不安定になることで、眠れない、心臓がどきどきする、物音にびくびくするなどの症状が表れます。

心の状態は「舌」に表れる

不眠や動悸、恐怖感などの症状でも心臓に熱がこもっていることを判別できるのですが、この「熱」は舌の色でも確認できます。舌を出して、もし舌先が赤くなっていたらそれは熱をもっている証拠。
その熱を冷ます必要があります。

心を養生して快眠へ

東洋医学的に、この心臓の熱を冷ましてくれる方法を2つ紹介します。
@苦い食べ物
心を養うのが「苦い」もの。
ニガウリ、カブ、セロリやウド等

A赤いもの
夏ならではといえばやはりトマト。熱を冷ましてくれるだけではなく、トマトの成分が紫外線のダメージも和らげてくれるので、朝食べるだけでも日を浴びたその瞬間からお肌を守ってくれます。
また、パプリカやイチゴもOK。

夏に食べてはいけないもの
ジンギスカンで食べるのはご存知「羊の肉」。
この羊肉は体を温める作用が非常に強いので、特に暑い夏に食べたら体がほてって、心臓に熱がこもって逆効果です。

まとめ
不眠の原因の一つは「心熱」 → 「苦いもの」 「赤いもの」を積極的に取り入れてこもった熱を冷まし快眠GET!















posted by toyocp at 13:38| Comment(3) | 健康情報
この記事へのコメント
こわー!日野日出志ですか?
Posted by ウナドン at 2016年07月28日 11:05
日野日出志は酷すぎじゃないですか!
これは若者に人気のRatFinkですよ。
Posted by 松健郎 at 2016年07月28日 14:45
二人とも気持ち悪〜い。  
これはムーミンのニョロニョロに決まってるじゃない!
Posted by カヨ at 2016年07月29日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: