2015年12月28日

お酒と怒りと肝と私

おはようございます。東洋カイロプラクティック専門学院の川久保です。

私事ですが、最近イライラして怒りっぽくなっています。理由は・・・年の瀬で忙しいということと、自分のコミュニケーション能力の低さへの憤りといったところでしょうか。

それはさて置き、

東洋医学的に診ると、「怒り」は「肝」を傷つけるといわれています。

ちなみに、東洋医学的に肝が弱ると
@冷静な思考が出来なくなる。
A全身の気の巡りが悪くなる
B足がつりやすくなる
C目がかすむ

等、精神面、肉体面共にダメージが加わります。どうりで、最近気持ちが落ち着かないは、目がシパシパするはで調子が悪かったわけです。

ただでさえ酒席の機会が多いこの時期、酒で弱った肝臓さんに上乗せして怒りのダメージが加わっちゃったら、回復の暇がありませんよね。皆さんも怒りすぎ、飲みすぎには注意!!

※上記症状がでたら、肝を回復させる酢の物等「酸っぱいもの」を摂りましょう。 

タグ:肝経
posted by toyocp at 17:11| Comment(0) | 東洋医学

2015年12月21日

唐辛子のカプサイシンでHOT一息

唐辛子.jpg

こんばんは!東洋カイロプラクティック専門学院です。

今日のテーマは「唐辛子」。そう、あの赤くて辛いやつです。

一味唐辛子と七味唐辛子とがありますが、
七味の中には、「唐辛子」 「ゴマ」 「陳皮」 「山椒」 「麻の実」 「ケシ」 「なたね」が含まれます。
この中でも、食べたらカーッと熱くなるのは、唐辛子の成分である「カプサイシン」。カプサイシン自体は熱くないのですが、このカプサイシンが身体を熱くする機能のスイッチをオンにしてくれることによるもののようです。
また、これにより身体を興奮させるアドレナリンの分泌が促され、「発汗」 「血糖値の上昇」 「心拍数増加」が起きます。
結果、「肥満防止」 「解毒(デトックス)」 「炎症を抑える」 「抗ガン作用」等生活習慣病が危惧される方にはうれしい情報ですね。

お奨めは、週に1〜2回の辛い料理。これくらいが生活習慣病の予防には効果的なようです。

寒さが増す今日この頃、「唐辛子」で健康を目指してみてはいかがですか?
posted by toyocp at 17:50| Comment(0) | 健康情報

2015年12月14日

診たてについて

こんばんは!東洋カイロプラクティック専門学院の川久保です。

整体と聞くと、皆さんはどんなイメージをもたれますか?

腰痛、肩凝り等凝った場所をもみほぐしてすっきりしてくれる。必要な運動を教えてくれる・・・

東洋カイロでは、ただ、凝った場所をほぐす技術を教えるだけではありません!揉む技術なら、どの学校でも習えます!

必要なのは、「診たて力」!

身体が不調になる原因は様々です。呼吸の乱れ、内臓の不調、骨格のゆがみ、精神的なストレス、血行の悪さ、気の流れの滞り、食事のバランスなど等、考えなければならないことが山ほどあります。

東洋カイロでは、こういった、患者様を診る上で必要な「診たて力」を鍛えていきます。

本気で患者様の痛み、辛さを改善させたいあなた!! ぜひ東洋カイロの門をたたいてみてください!お待ちしています!
タグ:診立て
posted by toyocp at 19:01| Comment(0) | 学院情報